webマーケティング

未経験者がwebマーケティング業界に就職する方法を徹底解説!

将来性が高いwebマーケティング業界に就職したいけど、webマーケティングなんて経験したことないし知識もない、、、

未経験でも就職することはできるのだろうか?

もしできるなら、具体的な手順とか準備しておくこととかも知りたいな

本記事では、そんな悩みや疑問を持った人に向けて詳しく解説しています。

IT業界の市場は、ここ数年での成長率がハンパなくて、特にwebマーケティング業界は今後さらに大きな市場になってくると思います。

 

また、webマーケティング業界は知識の専門性も高く、独立しやすい職種なので、将来フリーランスとして活躍したい人や、起業を考えている人に非常に人気のある業界です。

 

そんなwebマーケティング業界、未経験でも就職することはできるのでしょうか?

それでは内容に入っていきましょう。

未経験でもwebマーケティング業界への就職&転職は可能です

未経験でもwebマーケティング業界への就職は可能です

先に結論から言うと、未経験でもwebマーケティング業界に就職や転職することは可能です。しかも比較的カンタンな部類だと思います。

 

理由としては、求人情報サイトでwebマーケティング業界の求人を見てみると、『未経験OK!』と書いてある求人が多数存在するからです。

 

では、実際に未経験OKの求人を見てみましょう。

今回はIT業界の案件が豊富な『ワークポート』という求人サイトを例にしています。

例えばこんな求人情報▼

ワークポートの未経験OKの求人

思いっきり『未経験可』って書いてありますね。この求人情報はあくまでも検索結果の一つにすぎず、このような求人は他にもたくさんあります。

 

なお、未経験OKなwebマーケティング業界の求人の探し方は後ほど詳しく解説していきますので、もう少しお付き合いください。

 

実際、僕の周りにもこんな感じで完全未経験からwebマーケティング業界に就職している人がたくさんいるので、誰でも未経験からwebマーケティング業界への就職はできると思います。

ただ、webマーケティングの知識がゼロだと就職はキツイかも

歯車が落ちていくイメージ

とはいえ、いくら未経験OKの求人だったとしても、webマーケティングに関する知識がゼロだと就職は厳しいです。

 

なぜなら、企業側が提示している『未経験でもOK!』とは、webマーケティングの知識が最低限あれば実務未経験でもOK!』という意味だからです。

 

どんな職種でもそうだと思うんですけど、採用する側としては同じ未経験者でも、業界の勉強を全くやっていない人とちゃんと勉強している人だったら、ちゃんと勉強してる人を欲しがるはずですよね。

就職前から競争は始まっているので、スタートは早ければ早いほど有利になりますよ。

 

なお、webマーケティングの勉強は参考書を1~2冊ほど読めば基礎理解はカンタンにできちゃうので、時間もお金もそんなにかからないと思います。

とりあえず下記の2冊を読んでおけば間違いないので、さっそくポチりましょう。

 

 

カタカナや英単語が多いので最初は難しいと感じるかもですが、すぐに慣れます。そして上で紹介した2冊は内容が重複してる部分も多いので、2冊目はけっこうスムーズに読めちゃいます。なお、どちらから読み始めてもOKです。

 

実務経験がない人がwebマーケティング業界に就職するには基礎学習は必須なので、求人サイトで良さげな案件を探しつつ、同時進行で勉強もしていきましょう。

未経験者がwebマーケティング業界へ就職する手順

ワークポートのトップページ

まずは求人情報サイトに登録しましょう。

求人サイトは下記の2つに登録しておけば間違いないです。求人数が多いし、サポートも充実しているのでオススメ。

  • マイナビエイジェント
  • ワークポート

登録が完了したら、実際に求人を探していきましょう。

今回はワークポートを使って解説していきます。本記事ではワークポートのスマホ用サイトを使って解説していますが、PCサイトでも基本的に同じです。

『職種で探す』をタップ

ワークポートのサイト画面

サイトトップページを下にちょっとスクロールすると、『職種で探す』というボタンがあるのでタップします。

『マーケテイング・プロモーション系』をタップ

ワークポートのサイト画面

職種一覧の画面が表示されたら、『マーケティング・プロモーション系』をタップします。

『条件で絞り込む』をタップ

ワークポートのサイト画面

これで検索結果がズラッと出てきますが、さすがに939件だと多すぎるので、これからさらに業務内容と条件を絞っていきます。

検索結果の最上部の『条件で絞り込む』をタップしましょう。

職種項目の『選択/変更』をタップ

ワークポートのサイト画面

『条件で絞り込む』をタップすると、上のような画面になります。

『業種』という項目の『選択/変更』をタップしましょう。

webマーケティング業務に関係が深い項目にチェックを入れる

ワークポートのサイト画面

業種項目の『選択/変更』をタップすると、上のような画面になります。

チェックする項目は下記の4つです。

  • WEB制作
  • 広告・マーケティング・リサーチ
  • コンサル・インクタンク
  • ITコンサル

キーワード入力欄に『未経験』と入力する

ワークポートのサイト画面

最後に、『キーワード』という項目に『未経験』と入力し、条件で絞り込むをタップすると、案件の絞り込みは完了です。求人情報がいくつか出てくると思うので、気になった案件を覗いてみてください。

 

良さげな案件が見つかったら、『この求人に応募する』をタップして『転職相談サービスのお申し込み』画面の記入事項を埋めて『利用規約に同意し、この内容で登録する』をタップします。

 

これで求人のエントリーは完了です。すぐにメールが届くと思うので、あとはメールの内容に従うだけです。

 

なお、繰り返しになりますが、基礎知識の勉強は必ず同時進行でやるようにしましょう。

事前に勉強しておくことで、webマーケティング業界に対する熱意が面接官にも伝わるので採用されやすくなるし、採用された後に慌てて勉強する羽目にならず業務に打ち込めます。

 

Webマーケティング業界はとても夢がある業界です。

未経験でも可能性は十分にありますので、ちょっとでも興味があるなら思い切って飛び込んでみてはいかがでしょうか。