フリーランス

プログラミングの勉強を始めて100日たったので、現在の状況を報告します

数あるスキルの中で、なぜプログラミングが人気なのか

プログラミングの勉強を始めたいけど、何からやればいいのかわからない

最近プログラミングの勉強を始めた人は、どういう手順で勉強をしているのだろうか

自分のちょっと先を行っている初心者プログラマーから話を聞きたいな

本記事は、こんな感じの悩みや疑問を持っている人に向けた記事です。

この記事を書いている俺は、プログラミング学習を始めてちょうど100日が経ちました。

 

100日間で身についたスキルや、かかった費用、具体的な学習方法を公開します。

これからプログラミングの勉強を始めようと思っている人の参考になればと思います。

それでは、さっそく内容に入っていきましょう。

プログラミング学習を100日続けて身についたスキル

プログラミング学習を100日続けて身についたスキル

プログラミング学習を100日間続けてみたら、下記のスキルを身につけることができました。

  • HTML基礎
  • CSS基礎
  • JavaScript基礎
  • jQuery基礎

これら全てプログラミング言語(厳密にはちょっと違うけど)なのですが、よくわからない人はスルーしてもOKです。

簡単にいうと、上記4つの基礎スキルを身につけたので、オシャレでちょっとした動きのあるwebサイトが作れるようになりました

 

100日前の俺にとっては信じられないぐらいの飛躍で、自分でも正直ここまで来れるとは思っていませんでしたね笑

プログラミング、かなり楽しいです。これからも学習を続けていく予定です。

初心者のためのプログラミング勉強方法

Progate

100日前の俺は完全なプログラミング初心者で、どの言語で何ができるのかすら分かっていない状況でした。

そんな俺が、どうやって100日間でプログラミングスキルを身につけたのか、勉強方法を紹介していきます。

Progateをひたすらやりまくった

結論から言いますと、Progateというプログラミング学習サイトをひたすらやり込みました。

プログラミング完全初心者の人は、とりあえずProgateから始めればOKだと思います。

 

Progateの学習スタイルは「スライド学習⇨実際にコードを書く」という流れなので、インプットとアウトプットをバランスよく行うことができます。

参考書を買ったり動画学習をやったりしてもいいと思いますが、俺の場合は実際に手を動かして(コードを書いて)学びたかったので、Progateを選んだって感じです。

 

そしてぶっちゃけ思うのですが、プログラミングのスキルを身につけるためには、アウトプット必須ですね。実際にコードを書かないとマジで何も身につきません。

これからプログラミング学習を始める人は要注意です。

 

ちなみに、Progateはゲーム感覚でスキルを伸ばせるような工夫が施されています。

具体的には、学習を進めていくと経験値がもらえてレベルが上がっていく仕組みです。

ポケモンみたいで楽しいです。

なお、今の俺のレベルはちょうどLv.100です。キリがいい数字ですが、まだまだですね。

 

>> 「Progate」公式サイト

Progateは目的別でオススメの言語を紹介してくれる

Progate

プログラミングはかなり多様なスキルで、学ぶ言語によってできることが大きく異なります。

なのでプログラミングの勉強を始める際は、ある程度の目的を持っておくと言語選択の際に失敗しないですみますよ。

例えば俺の場合だと、「webサイトを作れるようになりたい」というザックリとした目的があったので、その目的に沿って言語を選択したって感じですね。

具体的には先ほども紹介した通り、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery

このあたりですね。上から順に学習を進めていきました。

そして、プログラミング学習の目的は「webサイトの作成」じゃなくてもよくて、例えば下記のようなものがありますね。

  • ゲームアプリを作りたい
  • FacebookみたいなSNSを作りたい
  • 会社で使っている決済システムを新しくしたい

こんな感じで、プログラミング学習の目的は色々あります。

やっぱり興味がないと勉強は苦しいので、ザックリと目標を持って学習を進めていくことをオススメします。

Progateでカバーできないところは、その都度ググる

Progateでカバーできないところは、その都度ググる

Progateだけではどうしてもカバーしきれない部分があります。

そういう時は、その都度ググったりYouTubeで調べたりして知識を補ってました。

これが地味にめっちゃ大事なことだったりします。

バリバリ現役のプログラマーの方が言っていたのですが、「プログラマーはググることも大事な仕事」だそうで、コードを書くスキルと同時進行でググるスキルも高めていくことが大事とのことです。

わからないことが出てくると、どうしても他人に頼ってしまいがちですが、そこをグッとこらえて自分で解決しようとするクセを身につけましょう。

また、ググるスキルが鍛えられると情報リテラシーが高まり、日常生活にも役にたつと思います。

100日間のプログラミング学習でかかった費用

100日間のプログラミング学習でかかった費用

結論から言いますと、100日間でかかった費用は、約3,000円です。

内訳は下記の通り

Progate有料版(月額980円) × 3ヶ月分

マジでこれだけです。プログラミングスクールとかに比べると破格すぎますよね。

 

ただ、いくら破格とはいえ、全くお金をかけずに勉強したい人もいると思います。

完全にお金をかけずに独学するのも不可能ではないと思いますが、それだとちょっと効率が悪いかなと個人的には思います。

 

ある程度お金をかけることによって学習のモチベーションにもなりますし、お金を払うことによって逃げられない状況に身を置くことができます。

月980円ぐらいならアルバイト1時間で稼ぐことができますので、自己投資だと思って大人しく課金することをオススメします。

 

また、Progate以外にはあまりお金をかける必要はなくで、参考書とかは買わなくてもOKです。

俺の場合、1冊だけjQueryの参考書を買いましたが、あまり読んでいません笑

もしかしたら今後読むかもですが、今のところ不要かなって感じですね。

プログラミング学習において、つまずくのは想定内です

プログラミング学習において、つまずくのは想定内です

最後に大事なことを言って終わりにします。

プログラミング学習を進めていくと、絶対にどこかで壁にぶち当たります。

何度コードを書き直してもエラーになったり、いくら調べても問題が解決しなかったり、挫折しかけることもあるかもしれません。

でも、それは完全に想定内です。

壁にぶつかるのなんて当たり前で、現在バリバリ活躍しているプログラマーたちも同じような経験をしていると思います。

俺もそうでした。

学習を進めていくと、何度かマジで「謎」なエラーに直面し、その度にガン萎えしていたのですが、「そーてーないだ!だいじょーぶ!」と自分に言い聞かせてきました。

 

これからプログラミングの勉強を始める人も、壁にぶつかったときは「想定内」を合言葉に、楽しむことを最優先にして進んでいってください。

その調子で学習を続けていけば、必ずスキルは身につきます。

とはいえ俺もまだまだなので、偉そうな助言はこの辺にして、これからもプログラミング学習に励んでいきます。

 

そんな感じで、今回は以上です。

プログラミング初心者同士、一緒に楽しみつつ、学習を進めていきましょう。

また、Twitter(@dive_to_world_)でもプログラミング学習の近況報告をしていますので、気軽に絡みにきてくださいね。どんな方でも大歓迎です。

では^^