雑記

フリーランスとしての活動を終えてSEO会社に就職しました

フリーランスとしての活動を終えてSEO会社に就職しました

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

2017年1月から約2年半、フリーランスとしてサイト運営やweb制作の仕事をしてきましたが、2019年7月から会社員に転身しました。

今回は俺の就職先の業種とか、会社員に転身した理由とかを語っていきます。

完全な日記記事になるので役立つ情報とかは特にないかもしれませんが、最後まで読んでくれると嬉しいです。

それでは早速内容に入ってきましょう。

どんな業種の会社に就職したのか

どんな業種の会社に就職したのか

タイトルにもあるように、SEO会社に就職しました。

SEOというのは、webサイトを検索エンジンに最適化させる技術のことです。

仕事内容をざっくり説明すると、クライアントのwebサイトの検索順位とか商品サービスの成約率をアップさせる手伝いをする仕事です。

いわゆるIT企業ってやつですが、その中でもかなり特殊なジャンルですね。

興味がある人は調べてみてください。そうじゃない人はスルーでOKです。

会社員に転身した理由

会社員に転した理由

上述の通り、俺は2年半ほどフリーランスとして活動していました。

死なない程度の収入もあったし、毎日のゆるふわ生活にも満足していたのですが、これでは一生食っていくことはできないと悟りました。

技術も知識も収入も頭打ちになってきて、環境を変えないとこれ以上のフェーズには行けないと感じたことが、就職した一番の理由ですね。

就職してからまだ3週間しか経っていませんが、毎日ハンパないほどの刺激を受けていて、圧倒的に成長できてる実感があります。

行き詰ったり悩んだりしている時期が長いときは、環境をガラリと変えるのが大切だなって分かりました。

思い切って行動してみてよかったって思います。

ちなみに、フリーランス時代は岐阜の実家に住んでいただのですが、今回の就職を機に東京へ引っ越しました。

新生活が始まって、今のところ毎日が楽しいです。

今後の展望

今後の展望

ハッキリ決めているわけではないですが、今の時点で考えている展望を書いて終わりにしたいと思います。

将来的にはまた個人で活動したいと考えています。

そして、やることはたぶんSEOじゃないです。

というのも、SEOはあくまでもwebマーケティングの手法の一つにすぎないからです。

これからどんどん新しいプラットフォームが誕生してくると思うし、もしかしたら10年後はGoogleが存在していないかもしれません。

SEOだけにとらわれず、時代や場所によって最適なマーケティング戦略を提案できるような人材を目指します。

先はまだまだ長いですが、応援してくれると嬉しいです。

以上、きょーちゅんの近況報告でした。

では^^