雑記

大学卒業後の『もっと時間を有効に使っとけばよかった』感は異常

どうもこんにちは!きょーちゅんです。

 

俺も大学を卒業して、はや3年。

今でもたまに思うことがある。

それは、

もっと時間を有効に使っとけばよかった

ってこと。

俺以外にもそう思ってる人は多いんじゃないかな?

 

でもまあね、『後悔先に立たず』って言葉があるようにね、やっぱり今だからそう思うだけなんよね。

確かに大学生時代はめちゃくちゃ楽しかったし、当時の俺は俺なりに充実した毎日を過ごしていた。

ただ、『大学生の頃に得たものは何ですか?』って今聞かれても、マジで何もねぇ!

4年間を棒に振ったとまでは思わないけど、さすがにもっといろんな事やれたんじゃね?っていう後悔はありますね正直。

 

というわけで、この記事はきょーちゅんの大学生時代の話。

当時の時間の浪費っぷりを振り返ってみようと思う。

それと、今のきょーちゅんがもう一回大学生に戻れたなら、こんなことやりたい的なことも書いていきます。

 

同じ後悔を抱いている同輩諸君、傷を舐め合おうじゃないか。

そして、現役大学生諸君、

俺みたいになるんじゃないぞ!

 

準備はOK?レッツゴー!

きょーちゅんの学生時代

ビールとスマブラと時々バンド

俺の大学生時代の思い出は、

  • 『カンパーイ!!』
  • 『ちょ、メテオ!』
  • 『盛り上がっていこうゼェ!』

の3つしかない。

授業サボって軽音サークルの部室で夕方までスマブラをして、夜は友達と飲みに行き、週末はたまにライブを企画してステージに立つ。そんな学生時代を過ごしていた。

ただのフリーターバンドマンである。

これは冷静に考えてヤバイよな。

せっかく一生懸命勉強して大学に入ったのに、学生らしいことは一切してない。

今思えば、勉強したいことはたくさんあったし、行きたいところもいっぱいあった。

学生時代という超絶貴重な時間を、超絶たくさん無駄にしてきたことは一生後悔すると思う。とほほ。

遊びとバンドの資金はアルバイトで賄ってた

めちゃくちゃ遊びまくっていた俺ですが、その資金は全部アルバイトで賄っていました。

時給1050円で毎月60時間ぐらい働いてたかな。

月給でいうと、約6万円ぐらい。

学費はありがたいことに両親が負担してくれてて、アパートの家賃は奨学金を借りていて、その他の生活費とか娯楽費はアルバイトで稼ぐみたいな生活。

今思えばこんな稼ぎでよく遊びまくっていられたなと思う。

そこはやっぱり大学生の知恵というか。貧乏人は貧乏人なりにお金のやりくりがうまいもんなんだよ。

  • 飲み会
  • スマブラ(学校の授業)
  • バンド活動
  • アルバイト

当時の俺は、こんな生活でもめちゃくちゃ充実してるなって思ってたし、なんなら友達に『最近おれ忙しくてさ』とか言ってたからね。

いや全く忙しくねーし。ほとんど遊びだし。

こんな感じで俺の学生生活はあっという間に終わってしまったのである。とほほ!

もし大学生に戻れるなら

大学を卒業してから、たまに妄想するんです。

もし今の俺が大学生に戻ったら、何しよっかな〜

って。

まぁ『もっと時間を有効に使っとけばよかった』ってのが大前提としてあるから、いろんなことにチャレンジすると思うね。

その中でも、『マジでやっとけばよかった』ってのが2つあるんで、紹介します。

旅行にいきまくる

まずはこれだよね。もっと旅行しとけばよかった。

特に海外旅行ね。その気になればお金貯めれるし、今の時代は工夫すれば格安でいろんな国に行けるし、マジなんで行かなかったんだろ。

実は当時、俺の周りに海外旅行行ってる人けっこういたんだよね。

『フランス行ってくるわ!』

『ロサンゼルス行ってくるわ!』

『イタリア行ってくるわ!』

『トルコ行ってくるわ!』

『ちょっと世界一周してくる!』←マジでいた

 

そん時の俺氏、

『ほーん、行ってらっしゃい!お土産よろしく!^^』

バカかwwwwww

なんであの時『俺もどこか海外いこうかな!』ってならなかったんだ俺!

余裕で行けたじゃん!

確かに『行きたい』って気持ちはあったはずだったんだけど、心のどこかで海外旅行なんて無理って思ってたんだろうな。マジで勿体無いことをした。

 

現役大学生諸君、旅行は行けるうちに行きまくっとけ!

金なんてマジでなんとかなるし、最悪親に頭下げて貸してもらえ。

しかもほら、大学生って長期休暇とかあるじゃん。夏休みとか冬休みとか、何十連休とかってアホみたいに長い休暇あるじゃん。

あの長期休暇のありがたみよ!!

あんなん社会人になったらありえないから。

ダラダラ部屋で過ごすのも悪くないけど、バイトでサクッと金稼いでフラッと海外行ってきな!

俺みたいに後悔しても知らないんだから。

お金の勉強

ふたつ目はコレ。

俺の大学の専攻科目は経営学だったんだけど、そこそこ興味はあったんよね。

経営学に留まらず、経済学とか商学とか、お金に関する勉強はもっといっぱいやっとけばよかったなってのが今の正直な気持ち。

だって大学卒業後は自分でしっかりお金を稼がなきゃいけないわけだし、今の世の中は何をするにもお金が必要なわけじゃん。

お金の勉強は数ある学問の中でもトップレベルで役立つ勉強だと思うんよ。

 

そして、俺のプロフィールにも書いてるんだけど、俺当時プロのミュージシャン目指してて、サラリーマン以外でお金を稼ぐ方法は当時の俺の必須課題だったわけ。

自分なりに少しずつ勉強はしてたけど、ミュージシャンの夢を捨てたタイミングでこの勉強はすっかりやらなくなってしまった。

結局、お金の勉強は大学を卒業してから本格的に初めて、今でも続けてる。

そのおかげで今はフリーランスで食っていけてるから、満足っちゃ満足かな。

でも欲を言えば、大学生の頃からもっと本格的にやっときゃよかったって話!

 

現役大学生諸君、キミがどんな学問を専攻しているのかは知らんけど、

プラスαで『お金の勉強』をしておくことをオススメする。

人生お金が全てではないけど、ぶっちゃけお金はマジで大事だから。

さいごに:後悔しない学生生活を

まぁね、今さら後悔しても遅いんですよね。

どんなに後悔したって過去の出来事を変えることはできないんだし、俺たちは今しか行きられないんだから。

もしキミの『今』が現役の大学生なら、後悔しない学生生活を過ごしてくれ。

大学生はこの世でもっとも自由な存在だから、その気になれば何だってできるし、どこにだって行けるし、将来何者にでもなれる。

残念ながら俺の学生生活は後悔でいっぱいだけど、これを読んでくれたキミはきっとそうはならないだろう。そう願ってる。うらやましい!

では^^