雑記

ストレスは溜めない努力よりも、発散する努力の方が大事だよねって話

どうもこんにちは!きょーちゅん(@dive_to_world_)です。

 

ストレスってめっちゃ厄介だよね。

イライラや不安感や怒りみたいな、そういう負の感情が脳と心を支配して、下手すりゃ体にまで影響を及ぼしてしまうっていう。

マジ厄介。

 

この記事は、そんなストレスに関するお話。

カンタンにできちゃう対処法とかも紹介してるんで、ぜひ参考にしてみてください。

 

準備はOK?

レッツ、ゴー!

ストレスが溜まりまくるとヤバイことになる

人間ってストレスが溜まりまくると、一体どうなっちゃうんだろう。

気になったのでちょっと調べてみました。

◇心の症状

  • 感情的になる
  • 精神的に不安定になる
  • 無気力になる
  • 注意力散漫になる
  • 積極性がなくなる
  • 急に泣いたり怒ったりする
  • 集中力が低下する

◇体の症状

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 免疫不全
  • 動悸・めまい
  • 疲れやすい
  • 眠れない
  • 起きれない
  • 食欲低下
  • 便秘・下痢
  • 筋力低下

◇ストレスが原因で発症する病気

  • 胃がん、十二指腸潰瘍
  • 過敏性腸症候群
  • うつ病
  • 心臓病
  • 神経症
  • 自律神経疾患症
  • 虚血性心疾患
  • 過敏性腸症候群
  • その他がん

ヤバすぎワロタwwwww

この世にある大抵の症状とか病気って、ほぼ全部ストレスが原因なんじゃね?

ストレスを完全に回避するのは不可能という事実

ストレスに悩んでる人って、まずいかにストレスが溜まる原因を回避するかを考える人が多いと思うんです。

ちょっと前の俺もそうだったんだけど、やっぱ最初はストレスが溜まる原因を見つけだして、なるべくそれを回避していこうって考えてた。

2日目ぐらいで挫折したけどね

いやムズすぎん?ていうか、ほぼ不可能だろあんなん。

 

ストレスが溜まる原因って人それぞれだから一概には言えないんだけど、世の中ストレスの原因で溢れかえってるじゃん。

人間関係とか、仕事とか、勉強とか、家庭とか、他にももっとたくさんある。

ハイジみたいに山の上で誰からも干渉されずに暮らせるなら話は変わってくるかもしれんが、この社会で生きている以上、完全にストレスを回避して生きていくのはマジで不可能に近い。

みんな、諦めよう

溜めない努力よりも、上手く発散する努力を

ストレスを回避しながら生きていくのは不可能ってことは、『ストレスをなるべく溜めないようにしよう』っていう考えも不可能になってくる。

オワタ\(^o^)/

って一瞬思ったけど、どうやらそうでもないっぽい。

溜めないことが不可能なら、発散すればいいじゃない!

 

俺の場合、ちょっとストレス溜まってきたなーって時は、貸しスタジオに入ってドラムを叩いたり、カラオケに行って熱唱したりしてます。

これがマジでストレス発散になる。

ドラムも歌もできん!って人も多いと思うけど、これから話すポイントさえ押さえれば誰でもカンタンにストレスを発散することができるから、ちょっと紹介させて。

誰にも邪魔されない空間を作る

これがマジで大事。

短時間で効率的にストレスを発散したいなら、誰にも邪魔されない自分だけの閉鎖空間を作るのが一番。

俺の場合を例にすると、

  • 貸しスタジオ ← 閉鎖空間
  • カラオケ個室 ← 閉鎖空間

ほら!

とにかく誰にも邪魔されない空間を確保しよう。

んで、30分くらい好きなことをするだけで大抵のストレスはきれいサッパリなくなる。

◇ストレス解消の例

  • 自室で読書して号泣
  • 車の中で熱唱
  • カラオケで熱唱←俺
  • スタジオでドラム←俺
  • 漫喫で漫画読んで号泣
  • スマホでイヤホンで映画みて号泣
  • ・・・etc

方法はマジで無限大。

ぜひ自分だけのストレス解消法を見つけてみてくれ!

とはいえ、ストレスはなるべく溜めたくないよね

とはいえ、ストレスをなるべく溜めない方法があったら、知りたいと思わん?

朗報です。

あります。

 

ストレスの原因を完全に回避するのは無理だけど、減らすことは誰でも十分可能だ。

その方法を紹介させてくれ!

最強の6秒ルール!

人間が何かに対して怒るときって、6秒間だけらしい。

6秒後からは、その対象の悪いところをさらに無理矢理さがして、それに対して勝手に怒ってるだけらしい。

マジギレしてる奴の二言目を思い浮かべてほしい。

  • つーかさぁ!
  • だいたいさぁ!
  • しかもさぁ!
  • そもそもさぁ!

6秒後にはもう関係ない話が始まっちゃってるんだよね。

つまり、最初の6秒さえグッとこらえることができたら、もう怒りは治ってるってワケよ!

騙されたと思って一回トライしてみて。

まとめ:ストレスフリーは他人の救いになる

日本で生きていく上で、ストレスを完全に避けることは不可能。

誰でもみんな何かしらのストレスを抱えているはずだし、それで悩んでいる人も多いと思う。

そんなストレス社会を上手に生き抜いていくために、この記事で俺が紹介した対処方法をぜひ試してみてほしい。

 

そして、なるべく人にストレスを与えないようにする努力も大切にしたいと俺は思う。

こんな世の中だし、みんなが互いに気をかけてあげられるような配慮が今の日本には必要なんじゃないかな。

目の前に何かで悩んでいる人が現れた時のために、優しく声をかけてあげられるような余裕を持っておきたいよね!

 

では^^