雑記

【iPhone】スマホ依存症は画面を白黒にすれば治るよ【簡単設定】

どうもこんにちは!きょーちゅん(@dive_to_world_)です。

 

一日に何時間ぐらいスマホを操作します?

仕事とかで使う場合はノーカウントね。

何となくスマホをいじってる時間が3時間以上なら、スマホ依存症かもしれんよ。

 

SNSとかYouTube見てたら何時間も経っちゃった!はやく寝なきゃいけないのに、まだお風呂も入ってない!あー今日も5時間睡眠か〜マジ最近寝不足〜(スマホポチポチ)

もうね、アホかと。

まぁ、ちょっと前の俺のことなんだけどね。

 

なんとかしなきゃと思っていろいろ調べてみたら、

どうやら画面を白黒にするだけで、スマホをいじる時間を大幅に削減することができるらしい。

ホントかよって思いながらも試しに1週間やってみたら、それがマジで効果テキメンぼくイケメンでビックリ。

 

この記事は、スマホの画面を白黒にすれば依存症から抜け出せるよ!って話。

人が『色』に敏感に反応しちゃう理由とか、iPhoneユーザー向けにスマホの画面を白黒に設定する方法とかも書いてるんで、ぜひ参考にしてみてくださいな。

 

準備はOK?

レッツ、ゴー!

スマホ依存症になる理由は『色』

けっこう有名な話らしいんだけど、どうもスマホ依存症の原因は『色』なんだってさ。

まずはこれを見てほしい▼

f:id:kamazukakyou2:20170705233537j:plain

LINEアイコンにがついていると「お?」ってなるよね。

LINEのアイコンはライムグリーン。そのアイコンの右上に不似合ながつくと、脳からハンパない量のドーパミンっていう快楽物質が出るらしい。

これがスマホ依存症の根本的な原因なんだってさ。

 

スマホ以外にも、『色』によって感情が高ぶる場面はいろいろあるんだよね。

  • テストの解答用紙に赤マルが多かったら嬉しい
  • お店のスタンプカードが溜まったら嬉しい
  • 白黒よりカラーの参考書の方がよく売れる
  • 色鮮やかな料理の方が美味しそうに感じる
  • ・・・etc

 

ちなみに、スマホゲームやパチスロにハマる人も、あのギラギラで色鮮やかな演出による部分が大きいんだって。

色の破壊力、ヤベェな。

だったら『色』を取り除けば万事解決じゃね?

スマホ依存症の原因の一つが『色』だとするなら、もう解決方法は明らかじゃん。

画面を白黒にすればいいのサ!キリッ

 

てことで、どーーーん!▼

f:id:kamazukakyou2:20170705234536j:plain

どう?ねえどんな感じ?

カラーのときに比べて、テンション上がらなくない?

そうそれー!それが狙いなんよ。

 

これだけでスマホいじる時間が減るなら、試してみようかなって思わん?

でもスマホの画面ってどうやって白黒にするん?ってなるじゃん?

めっちゃカンタンに設定できるからね。

【iPhone】スマホの画面を白黒にする方法

ではスマホの画面を白黒にする方法を説明します。

iPhoneユーザー対象です。その他のスマホを持ってる人は各自でググってくれ!(ごめんね)

 

  1. 「設定」
  2. 「一般」
  3. 「アクセシビリティ」
  4. 「ディスプレイ調整」
  5. 「カラーフィルタ」

 

すると下のような画面に切り替わります。

f:id:kamazukakyou2:20170705235743p:plain

これで画面が白黒になります。

めっちゃカンタンだろ?

まとめ:結局さいごは意思の強さだよね笑

インスタとかYouTubeをよく利用する人は、最初はめちゃくちゃ不便に感じると思う。

でも、そこで設定解除しちゃったら全く意味ないからね!

 

結局、さいごは自分の意思の強さなんよね。

スマホ依存症から脱却したい!っていう意思が強い人はこんな設定しなくても普通にスマホ依存症から脱却できるし、意思が弱ければ何やっても変わらんと思う。

 

この記事で紹介した内容は、あくまでも自分の意思を行動に変えるキッカケなだけなので、『白黒に設定したのにスマホ依存症なおらんやんけ!』って言うのはナシね!

あ、でもこのブログを読むときは設定解除してほしいな。

大事なところに引いてるマーカーが見えなくなっちゃうからね^^

 

では^^