webマーケティング

【全部やってみた】会社員でもしっかり稼げるオススメの副業3つ

会社員でも しっかり稼げる オススメの副業
会社員として働き始めてもうすぐ3年だけど、なかなか給料が上がらなくてこの先めっちゃ心配・・・

最近は副業している人が多いって聞いたけど、僕もやってみようかな

とはいえアルバイトとかは体力的にも時間的にもキツイし、自宅でできるやつがいいな

なにかオススメの副業とかがあれば教えてほしい

 

どうもこんにちは!きょーちゅん(@dive_to_world_)です。

本記事では、上記のような悩みや疑問を持っている人に向けて、会社員でもしっかり稼げる副業を3つ紹介していきます。

また、それぞれの副業で稼ぐために必要なスキルとか、難易度とかも合わせて詳しくしていきます。

 

ちなみに、本記事を書いている俺は、ここで紹介する副業は全て経験済みです。どれも数万円〜数十万円稼ぐことができました。

このような背景から経験に基づいた話ができるので、信頼性の担保になると思います。

 

これから副業を始めて、金銭的にも精神的にも余裕を持ちたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

それではさっそく内容に入っていきましょう。

会社員でもしっかり稼げるオススメな副業

ブログのマネタイズ方法

まずは前提の考え方を共有したいと思います。

本記事で紹介する副業は、アルバイトやパートなどのいわゆる「時間を売る労働」ではありません。

 

朝から晩まで会社で働いた後にバイトとか普通にめっちゃハードですもんね。

確かにお金は稼げるかもですが、体力的にも精神的にも消耗しやすいので長期的に見ると無理ゲーだということがわかると思います。

 

以上を踏まえて、会社員でも消耗せずにしっかり稼げる副業を考えると、オススメは下記の3択になります。どどん▼

  1. ライティング(webサイトなどの記事の執筆)
  2. コーディング(webサイトの作成・改良)
  3. ブログ運営(アフィリエイト・アドセンス広告)

「めっちゃムズそうやん・・・」と思うかもですが、すいません、、、ぶっちゃけどれも難易度はそれなりに高いです。

とはいえ、どれもパソコン一台で完結する仕事ですし、時間も場所も選ばずにできます。

 

また、いちどスキルを身につけてしまえば、数年〜数十年という長いスパンで安定的な収入を得ることができるので、長期的に考えるとかなりコスパいいんじゃないかなと思いますね。

モジモジしていても仕方ないので、稼ぎたいなら行動あるのみです。

 

それでは上記3つの副業をそれぞれ詳しく解説していきます。

 

webライティング(webサイトの記事執筆)

ライティング
難易度
稼げるまでの期間 1ヶ月
稼げる額の目安 5万円〜30万円/月
必要なスキル webライティング

 

webライティングとは、webサイト上の文章を執筆する仕事のことです。

難易度的には、今回紹介している3つの副業の中では一番ハードルが低い感じですね。

 

webライティングの仕事を始めるには、当然ながら文章の勉強をする必要があるのですが、ぶっちゃけ1ヶ月ぐらいで身につきますね(こんなこと言うと業界の人に怒られそうですが・・・)。

 

勉強の方法としては、下記の通り▼

  • 本を読んで文章の書き方を学ぶ
  • 実際に文章を書いて練習する

これだけです。

文章術を学べるオススメ本は、いろいろあるのですが、下記の2冊がオススメです。

 

 

20歳の自分に受けさせたい文章講義 」では文章の構成を論理的に組み立てる方法とか、読者の心をグッと掴むようなテクニックを学ぶことができます。

この本を読むと、今まで自分が書いていた文章がいかに支離滅裂だったかを思い知らされますね。ガン萎えです。

 

沈黙のWebライティング」では、インターネット上の文章に特化したライティングスキルが詳しく分かりやすく解説されています。検索やSNSからの流入を意識したライティングを学ぶのに最適な本ですね。

文章術だけじゃなく、インターネットの仕組みまで理解していると案件の受注も取りやすくなります。

 

本でのインプットが終わったら、あとは圧倒的にアウトプットを繰り返しましょう。

具体的な方法としましては、ブログを解説して記事を書きまくればOKです。

解説するブログは無料ブログとかで構いません。オススメははてなブログですね。

 

最初は1記事書くだけでかなり疲れると思いますが、1ヶ月ぐらい毎日ブログを書き続けると文章の品質も安定してきて、疲労感も徐々に感じなくなってきます。

ここまできたら、ライティングのスキルはそれなりに上がってきていると思うので、思い切って仕事を受注しましょう。

 

仕事を受注する方法はカンタンで、クラウドソーシングサービスを使えばOKです。

クラウドソーシングとは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。

引用:Wikipedia

要は仕事を発注する人と受注する人をマッチングさせるサービスですね。

 

クラウドソーシングサービスで有名なのは下記の2つです。

ライティングの仕事案件が多いと感じるのはクラウドワークスですね。とはいえ、取り扱っている案件がそれぞれ全然違うので、どちらも登録しておくのがいいと思います。

 

仕事案件の単価の目安としては、最初はだいたい1記事執筆で2,000円〜5,000円ぐらいですかね。

なお、単価はスキルと実績が積み重なるほど上がります。

スゴイ人だと1文字10円とかで仕事を受注している人もたくさんいますね。1文字10円だと、3,000文字書けば3万円の収入です。

3,000文字であれば、慣れれば1〜2時間で書き上げられるようになるので、時給換算すると時給15,000円〜30,000円。控えめにいってヤバすぎです。

 

こんな感じで、ライティングはわりと夢のある仕事だと思います。

すぐに始められるので、ちょっとでも興味があると思ったら、先ほど紹介したクラウドソーシングサービスに登録して案件をのぞいてみてください。

 

ちなみに余談ですが、自分が書いた文章がメディアサイトに載ることによって多くの人に読まれるって考えると嬉しいですよね。嬉しくないですか?

 

コーディング(webサイトの作成・改良)

プログラミング
難易度
稼げるまでの期間 3ヶ月
稼げる額の目安 5万円〜50万円/月
必要なスキル プログラム言語(HTML / CSS / jQuery / PHP / JavaScriptなど)

 

コーディングとは、プログラミングコードを書いてwebサイトなどのインターネット上のサービスを作る仕事のことです。

プログラミングって聞くと、「絶対ムズイやつやん・・・」って思いますよね。まあその通りなんですけど、それは実際に勉強してみてから自己判断すればいいと思います。

 

勉強期間の具体的な目安としては約3ヶ月ぐらいですね。時間で換算すると200〜300時間ぐらい勉強すれば、それなりに見た目が整ったwebサイトは普通に作れるようになると思います。

 

具体的な勉強法としましては、本とかは不要で、下記2つのプログラミング学習用webサービスで勉強すればOKです。

 

ドットインストールは動画形式で、実際にサイトができていく過程をみながら、コーディングの詳細を詳しく解説してくれています。

動画の長さは1本あたり2〜3分なので、細かい隙間時間でも効率的に学習することができます。

ただ、解説のスピードが早めなので、最初は「なるほど・・・さっぱりわからん」ってなるかもですが、気にせず進めていけばOKです。

ドットインストールでは「ふーん、こうやってサイト作っていくんだ」ぐらい掴めれば上出来ですので。

ちなみに、ドットインストールは有料版と無料版があるのですが、無料版で十分です。

 

Progateは、ドットインストールみたいな受け身の姿勢ではなく、自分の手で実際にコードを書いていくという学習スタイルです。

プログラミングは自分でコードを書かないとスキルが身につかないので、コーディングの仕事で稼ぎたいのであればProgateでの学習は必須ですね。

Progateはゲーム感覚で学習を進めることができるので、やっていて楽しいです。

 

また、実際に自分の手でサイトが出来上がっていく過程を見ることができるので、着実にスキルが上がっていく感覚を体験することができます。

ちなみに、Progateも有料版と無料版があるのですが、Progateに関しては有料版が圧倒的にオススメです。

無料版だと学習領域が狭すぎるので、コーディングの仕事を受注できるまでのスキルは身につかないでしょう。

Progateの有料版は月額980円で、ちょっと割高にも感じるかもですが、3ヶ月ぐらい勉強した後に仕事を受注すれば学習費用はソッコーで回収できますね。

初期投資だと思っておとなしく課金しましょう。

 

約3ヶ月の学習を終えたら、思い切って仕事を受注してしまいましょう。

仕事を受注する方法はライティングと全く同じで、クラウドソーシングサービスを使えばOKです。

コーディングの案件が多いと感じるのはランサーズですね。大規模サイトの作成から1ページのペラサイト作成案件まで、幅広く取り扱っています。

 

仕事案件の単価の目安としては、コーディングに関しては一概には言えないですすみません・・・

とはいえ、1ページのサイト作成なら10,000〜30,000円ぐらいですかね。

案件の規模が大きくなるほど単価が高くなりますが、中には5ページ程度のサイト作成で200,000円という美味しい案件もいくつかありますね。

5ページぐらいのサイトであれば、早い人なら1〜2日ぐらいで作れちゃうので、日給で換算すると100,000〜200,000円ぐらい。控えめにいってヤバすぎます。

 

とはいえ、当たり前ですが、最初からこのような高単価な案件を受注するのは不可能なので、最初は安い単価の案件をこなしてスキルを磨きつつ、実績を積み上げていく感じがいいと思います。

プログラミングはスキルと経験が多いほど単価が上がりますので、日給200,000円も夢物語ではないですね。

 

基礎学習の期間が長いので、仕事を始めるハードルは少々高めですが、その分リターンは大きいです。

半年後には会社の給料を超えるぐらい稼げるようになっているかもしれませんね。

 

ブログ・サイト運営(アフィリエイト・アドセンス広告)

読まれるブログ記事の書き方【手順解説】
難易度
稼げるまでの期間 6ヶ月〜12ヶ月
稼げる額の目安 5万円〜100万円以上/月
必要なスキル ライティング・webマーケティング・SEO

 

ブログ・サイト運営は、自分でブログやwebサイトを作成し、オリジナル記事を書いていく仕事です。

ライティングやコーディングは、仕事を受注して稼ぐフリーランサー的なスタイルに対し、ブログ・サイト運営は自分でwebサイトを運営・管理するといった、経営者的なスタイルなのが特徴ですね。

イメージとしては、インターネット上にお店を作り、集客して商品を販売するといったところでしょうか。

 

ブログ・サイト運営で収入を得る方法はたくさんあるのですが、定番なのは「アフィリエイト」と「アドセンス広告」ですね。

どちらもインターネット広告を使って収益を得るビジネスモデルなのですが、今回は詳しい仕組みの解説は割愛させていただきます。

このサイトがめっちゃわかりやすいので、いちど見てみることをオススメします。

>>ひつじアフィリエイト

 

ここでは概要だけざっくり解説していきますね。

 

稼げるようになるまでの期間は、最速でも6ヶ月はかかると思います。

基礎知識の理解から始まり、webサイトを作って記事を書くだけでも大変なのですが、記事の質が低いと読者が集まらないので常に全力で走り続ける必要があります。

 

正直最初はかなりハードなのですが、稼げる仕組みをいちど構築してしまえば、あとは半自動的に安定的な収益が入ってくるのが最大のメリットです(もちろんwebサイトのメンテナンスも必要ですが)。

 

ブログ・サイト運営を始めるにあたって、まずは本でライティングの基礎を学びましょう。オススメ本は先ほど紹介した2冊と同じです。

 

ライティングの基礎を学んだら、実際にwebサイトを作って記事を書きましょう。

なお、ブログ・サイト運営で収益を得たいなら、無料ブログはNGです。

サーバーをレンタルして独自ドメインを取得し、WordPressを使って自分オリジナルのサイトを作りましょう。

詳しいやり方は下記のサイトで学べます▼

>>ひつじアフィリエイト(サイトの作成方法)

 

ライティングの知識だけでは収益を得るのが難しいので、合わせてwebマーケティングとSEOの知識を身につけましょう。

ただ、特別な勉強とかはあまり必要なく、サイトを運営していく過程で最低限の知識は自然に身につきます。

最初に基礎知識を理解しておきたいという人は、下記の記事を参考にしてみてください▼

 

さらに深く学びたいのであれば本で勉強するのもアリですね。オススメ本は下記の通りです▼

 

あとはひたすら自分を信じて走り続けるのみです。精神論っぽいですが、大事なことです。

稼げるようになるまでに何回も絶望すると思いますが、ブログ・サイト運営は可能性の塊なので、焦らず自分のペースでサイトを育てていけばいいと思います。

頑張ってください。

 

まずは1日1時間から始めてみよう

会社員でも しっかり稼げる オススメの副業

会社員でもしっかり稼げる副業としましては、上記で紹介した3種類が最もオススメです。

他にも副業の例を挙げるとすれば、下記の通りです。

  • せどり(転売)
  • 治験バイト
  • UberEATS
  • 覆面調査
  • アンケートモニター , , ,etc

 

これらの副業もアリといえばアリなのですが、長期的に続けられるものではないし、稼ぎもイマイチです。

どうせやるなら自分の市場価値を高められるような仕事を選ぶべきでして、「お金を稼ぐ=時間を売る」という考え方から卒業しないと、金銭的にも時間的にも精神的にも余裕は生まれにくいですね。

 

本記事で紹介した副業は、どれも最初のスタートは大変です。稼げるようになるまでにはそれなりの時間と労力が必要になるし、途中で心が折れかけることもあるでしょう。

最初は1日1時間ぐらいの行動からでも大丈夫です。慣れてきたら少しずつ時間を増やして習慣化していくことが大切です。

 

数ヶ月後には自分の人生が大きく動いているかもしれませんね。自分自身の未来のために、今から行動してみてください。

そんな感じで、今回は以上です。

応援しています。