未分類

コミュ力が高い人がみんな無意識にやっているたった一つのクセ

どうもこんにちは!きょーちゅん(@dive_to_world_)です。

 

今の世の中を生きてく上で、もっとも大事と言っても過言ではないのがコミュ力。

大事なのは分かってるけど、人と話すのが得意じゃなくて、上達したいけどなかなか上手くいかなくて悩んでる人って結構多いんじゃないかな。

 

以前、”コミュ力なんて『話を聞く力』を磨けばカンタンに上達するよって話”っていう記事で、コミュニケーションの基本は相手の話をちゃんと聞くことだよ的な話をしました。

ただ、これだけじゃ物足りないと感じる人も多いと思うし、実際『話を聞く力』を身につけるだけでは本当の意味でコミュ力が上がったとは言えないんですよ残念ながら。

なのでこの記事では、さらに一歩進んだコミュニケーション上達法を紹介しよう思う!

 

結論から言うと、コミュ力が高い人ってみんな共通していることがあるんですよ。

ある種のクセっていうか、みんな無意識にやってるんだよね。

それは、

相手の発言を繰り返してる

ってこと。

 

というわけで、相手の発言を繰り返すことはコミュ力の上達にめっちゃ効果的だよ!って話を深く掘り下げていきたいと思います。

最後の方に具体的なテクニックも紹介してるんで、ぜひ最後まで読んでってくれ!

 

準備はOK?

レッツ!ゴー!

相手の発言を繰り返すだけで会話が弾むのはなぜ?

さっきも言ったように、コミュ力が高い人は無意識に相手の発言を繰り返してるんです。

それは具体的にどういうことか。

例えば、こんな感じ。

 

A:俺さぁ、最近ギター始めたんだよね

B:マジで?お前ギター始めたの!?

 

どう?これから会話が広がっていくような感じがしない?

なぜそう感じるのかを具体的に説明していくよ。

理由① 繰り返すことで、『この人は自分の話を聞いてくれている』と相手は認識する

相手の発言を繰り返すと、相手は『あ、この人は自分の話をちゃんと聞いてくれてるんだな』って感じるんだよね。

その時の相手の感情は、

  • 話を聞いてくれて嬉しい
  • 話をするのが楽しい

みたいに、ポジティブな感情でいっぱいになる。

すると相手はもっと話したくなって、いろんな話題を出してくれる。

これは行動心理学の研究で証明されていて、発言を繰り返すことで相手は自分への好感度が増し、心を開いてくれるとか。

 

相手の発言を繰り返すだけで、この効果のスゴさよ。

理由② 繰り返すことで、相手が伝えたいことを頭の中で整理することができる

相手の発言を繰り返すことは、相手に好印象を与えるだけではないんですよ。

自分にとってもめちゃくちゃ大きなメリットがあるんです。

それは、

繰り返すことで相手が伝えたいことを頭の中で整理することができる

ということ。

 

相手が伝えたいことを整理できれば的確なレスポンスができるし、何より自分自身が会話を楽しむことができるようになる。

しかも相手はすでに心を開いてるから、さらに話題を提供してくれる。

そして会話に花が咲く。

 

何度も言うけど、繰り返すだけだからね。

めっちゃお手軽なのに、効果スゴすぎん?

相手の発言を繰り返すのはコツが必要

繰り返すの威力がハンパないのはもう分かってくれたと思う。

相手の話を繰り返すだけでコミュ力が上がるなら、自分もできるんじゃね?って思うじゃん?

うん。マジでできるよ。

 

ただ、ちょっとしたコツだけはおさえて欲しいんよね。

大事なのは、相手の発言の要点だけを繰り返すこと。

このテクニックは実はカンタンそうに見えて難しくて、コミュニケーションの基本の『相手の話を聞く力』をマスターしていないとなかなか上手くいかないから要注意。

これをさり気なくできるようになったら、コミュ力は相当上達してるはず。

訓練あるのみだ!

 

当たり前なんだけど、くれぐれも単純に相手の言葉をサル真似することはしないように!

A:俺さ、最近ギター始めたんだよね

B:俺さ、最近ギター始めたんだよね

ただのヤバイ奴になっちゃうからね!

実践編!コミュ力向上に役立つフレーズ集

ここからは実際に役立つフレーズを紹介していこうと思う。

最初のうちは、これらのフレーズを自分でアレンジできれば十分だ!

ちなみに、今回は全部『友人同士の会話』を想定したフレーズにしてるけど、タメ口を敬語に変えるだけでビジネスやその他知人との会話にも応用できるよ。

 

A:うち最近ペット買い始めてさぁ

B:ペットか、いいね!犬?猫?

A:今世界中で日本食がブームらしいよ

B:世界中で!?ヘルシーなのがウケてるのかな

A:今世界中で日本食がブームらしいよ

B:日本食が!?日本人としてなんだか嬉しいね

A:Bの趣味って何?

B:趣味か〜、ギター弾くことかな。楽しいよ

A:こないだ彼女と京都行ってきた!

B:マジで?京都いいな〜羨ましい!ていうかいつの間に彼女できたの?

A:最近カメラの調子が悪くてさぁ、修理に出したいんだけど高いんだよね

B:やっぱ修理って高いんだね。でもカメラの調子が悪かったら来週の旅行楽しめなくない?

A:感動系の映画でオススメある?思いきり泣いてスカッとしたい気分なんだけど

B:感動系の映画なら、『永遠の0』がオススメかな。スカッとするかどうか分からないけど、思いきり泣けると思う!

A:こないだの台風すごかったな。電力会社で働いてる友達は復旧作業で2日間も徹夜したらしいよ。

B:2日間も徹夜!?確かにこないだの台風はすごかったもんね。うち一瞬停電したんだけど、すぐに復旧したのは電力会社で働いてる人たちのおかげだったんだな。ありがとうって伝えといてくれ。

 

こんな感じ!使えそうなフレーズは見つかったかな?

いろんな場面で役に立つものばかりだから、自分なりにいろいろアレンジして使ってみてくれ!

まとめ:繰り返すことで、会話は驚くほど弾む

『繰り返す』はコミュ力に自身がない人にとって、救世主のようなテクニック。

コツさえ掴めば本当にカンタンで、誰にだってできるのがこのテクニックの最大の特徴といっても過言ではないのかもしれん。

 

今までコミュ力に自身がなかった人は、明日からこのテクニックを意識的に取り入れてみよう。

慣れればすぐに『ちゃんと会話ができてる!』って実感できると思うし、何より会話が楽しく感じるようになる。

そうなると、もっといろんな人と会話をしたいと思うようになり、コミュ力はさらに上達する。

気がついたら、キミはもうコミュ力の塊になってるから。

 

さて、明日は誰と会話を楽しもうか!