未分類

コミュ力なんて『話を聞く力』を磨けばカンタンに上達するよって話

どうもこんにちは!きょーちゅん(@dive_to_world_)です。

 

俺、コミュ力ハンパないんですよ。

下は5歳から上は80代まで、老若男女問わずマジで誰とでも会話に花を咲かせることができるんです。

これは間違いなく俺の武器だし、一生役に立つ能力だと思う。

 

でも、最初からコミュ力が高かったわけじゃないんだよね。

というか、昔はむしろコミュニケーションが超絶ヘタクソで、人を怒らせてしまったり悲しい思いをさせてしまったりしたことも多かった。

だからコミュ力に自身がない人の気持ちって本当によく分かるんだよね。

自分自身にうんざりしてしまって、毎晩部屋でひとりで反省会をして、またやらかしてさらに自分がキライになるっていうね。

 

大丈夫、俺に任せとけ。

 

この記事は、『コミュ力』についての話。

コミュ力が低い原因と、カンタンにコミュ力が上達するコツを紹介していこうと思う。

 

準備はOK?レッツゴー!

コミュ力が低い人には2つのタイプがある

まず話しておきたいのは、コミュ力が低い人は2つのタイプに分けることができるということ。

キミはどっちのタイプだろう。

そこらへんを意識しながら読み進めていってくれ。

タイプ① マシンガンみたいに言葉が出てきて自分でも何を言っているのかよく分からないタイプ

どちらかというと人と話すことは好きな方だけど、とにかく会話がヘタクソなタイプと言い換えることもできるね。

心当たりがある人は、俺と握手をしよう。

昔の俺と同じタイプだ。

 

会話中、マシンガンのように言葉が出てきて、空回りしちゃって上手く話せない。

自分でも何を言っているのか分からなくなってきて、伝えたいことが伝わらず、伝えたくないことが伝わってしまう。

この辛さたるや。

 

このタイプはどちらかといえば少数派だけど、確かに一定数存在する。

俺はちゃんと分かってるよ。

タイプ② 言葉がぜんぜん出てこなくてオドオドしながら口だけパクパクしちゃうタイプ

コミュ力に自身がない人の圧倒的大多数を占めるタイプ。

心当たりがある人は、やっぱり俺と握手!

というのも、俺がタイプ①状態のとき、マジでたくさんの友達が離れていってしまって、自分に自身がなくなってしまってタイプ②状態に変異した経験があるんだよね。

 

会話の方法が分からなくて、急に話しかけられるとビックリして口がパクパクするだけで声が出ない的な。

あのパニック状態は、最初からコミュ力が高い人には絶対に分からない苦痛だよね。

もうハグもしちゃおっか。

2つのタイプには共通点がある

実は、上で紹介した2つのタイプには共通点があるんだよね。

察しのいい人はもう気づいているかもしれんが、この共通点こそがコミュ力が低い原因ってわけ。

その共通点とは、

相手の話を全く聞いてねえ

ということ。

 

タイプ①は、会話中ずっと『次に何を言ってやろうか』と考えていて、相手の話を聞いてねえ。

タイプ②は、会話中ずっと『何を話せばいいんだろう』と考えていて、相手の話を聞いてねえ。

どっちにしろ、コミュ力が低い人はマジで圧倒的に人の話を聞いてねえ。

 

図星か?

おお?www

なら話を聞く力を磨けばいいんじゃね?

会話はキャッチボールに似てるってよく言うじゃん。

まさにその通りで、手元にボールがなければ相手にボールを投げることはできんわけよ。

 

だから、まずは聞く力を磨いてみよう。

大丈夫。聞くだけならキミでもできるはず。

最初はテンパってしまうかもしれんが、繰り返し意識していくうちに慣れるから。

話を聞く上で絶対にやっちゃアカンこと

とはいえ、いきなり『話を聞く力を磨け!』って言われてもなかなか難しいと思う。

だから、最初のうちは今から話すタブーを避けるように意識してみてくれ。

序盤だけ聞いて理解した気になっちゃアカン

約束してほしい。

相手の話は、絶対に最後まで聞こう。

どんなことがあってもこれだけは意識してくれ。

 

途中で分かった気になると、相手の話を遮ってリアクションしてしまいがち。

そのリアクションが的外れだと、会話が成立しないどころか相手をイラつかせてしまう可能性もある。

 

逆を言えば、相手の話を最後までちゃんと聞けば自然なリアクションができるし、的を外すリスクも最小限に抑えることができるはず。

何度も言うけど、会話はキャッチボール。

相手のボールをしっかりキャッチする意識を忘れないようにしような。

まとめ:コミュ力=聞く力

参考になったかな?

コミュニケーションの基本として、まずは相手の話をしっかり聞こうねって話でした。

 

最後にどうしても言いたいのは、

コミュニケーションは絶対に誰でも上達できる

と言うこと。

 

かつての俺のように、生粋のコミュ力皆無野郎でも、今はいろんな人と楽しく会話ができている。

『今はできない』『自分にはできない』にすり替えちゃダメだ。

応援してるから、少しずつでいいから、前進していこう。

 

そして、いつか俺と楽しく会話しよう!

待ってるぞ!

 

では^^